一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:幼児教育

先日、新人さんに相談をもちかけられました。
どうして私に聞いてきたのかは不明、
他の保育士にも相談したのかも不明なんですが、
「どうしたらいいんでしょうか」
という彼女への対応、あとから失敗したな〜と思いました。

新人さんもどっちにしたらいいんでしょう、と
迷っていたのですが
そこで私は「こう思う」って
自分の考えを述べてしまったんですよね。

この方法だとこうなるかも、
違う方法だったらこうなるかも、
と深く考えさせるような質問をして
新人さんなりの結論を出してもらえばよかった。


質問->回答って思考回路、
日本の学校教育の賜かしら(笑)


次回はあなたはどう思う?どうしてそう思う?
って投げかけてみようと思います。

真面目で素直な新人さんなので、
大事に育てていきたいです。 

JUGEMテーマ:幼児教育



4月に入園した1歳クラスの子どもたち。
担任の正職員の姿がないと泣きます。
そして正職員じゃないとお昼寝してくれない子もいます

そうすると自然に「A先生を待って・・・」と
他の保育士が手を出さなくなってしまいます。

で、A先生の負担増 
ちょっとした、悪循環。


本音を言っちゃうと、
一日保育に入っている先生の誰かにも
もう少し子どもたちがなついてくれると
いいのだけど。

何故か、そうは行かず・・・


子どもたちの方で
「あの先生ならいい」
「あの先生はいや」
と選んでしまうものは、どうしようもないです



今日もお昼寝の途中で目覚めたSくん。
大好きなA先生が休憩でいなくて。
勇気を出して(?) 私がそばについてみる。

トントンしていたら、
眠らないけれど 静かにしていて、
少しとろんとした目になっていた。

A先生以外だと泣いていたのに、
Sくんも少しずつ、慣れてきてくれたのかな。


赤ちゃんがお母さんを手始めに
世界を広げていくように、
園の子どもたちも担任を手始めに
周りの保育士たちに心を開き始めたと感じた、
嬉しい出来事でした。



JUGEMテーマ:幼児教育
 昨夜、地震速報を見るために
NHKをつけたらこんな番組が始まりました。

仕事ハッケン伝

第参回:クロちゃん(安田大サーカス) × 保育業界

安田大サーカスのクロちゃんが保育士として働く、
というので 録画して見ました。

クロちゃんが働く中で
園長先生や主任さんが
いくつか保育の仕事について大切な話をしていました。


子どもや他の保育士と話しているときでも
常に全体(特に子ども)に目を配ること

他の保育士の動きがわかっていないと
自分が何をすべきかわからないこと


う〜ん、今 組んでいるパートの先生方にも
ぜひ聞いて欲しいことば(^^ゞ


クロちゃんは勤務を外れていましたが、
この番組の収録期間に 3/11の大震災がありました。
その後 初の出勤日、余震で屋外に避難した時、
クロちゃんは何もできず立ち尽くしていました。

先生たちは機敏に動いて、
1−3階にいた子どもたちが5分で避難完了していました。


保育園や幼稚園の先生って
子どもが好きで、 子どもと遊べるからって理由で
志望する人が多いようですが(クロちゃんもそう)
命を預かる仕事なんですよね。


公式サイトに載っている 汐見先生のコメント、
保育の仕事をしている方にも
預けている保護者の方にも
読んでいただきたいです。


なかなか評価される職業ではありませんが
こういうのを読むと励みになります。


この番組の再放送ですが

※6月3日(金)午前0時45分〜の再放送は、別番組放送のため休止です。
改めて再放送する予定ですが、日時は決まり次第お知らせいたします。

とのことで、公式サイト更新されましたら こちらにもUPします

久しぶりのブログです。

新年度体制になって
主に雑用を引き受けています。

私は
「大人の動きをできるだけ効率的にして
 子どもに手をかける時間を増やしたい」
と考えているので、
やりづらいところや
手間がかかるところを
少しずつ改善しています。

再利用品で
仕分けする箱を作ったり
ホワイトボードを活用してみたり。

要するに、自分がやりやすいように
環境を整えているだけなんですが(笑)


そうしたらある日、新人さんに言われました。


「いつもこまかいところまで
 気づいて下さって ありがとうございます」

と。


正職員の先生から、
そういうことばをかけてもらえるのは嬉しいです。
乳児クラスは複数の保育者が
チームで動くもので、
保育の場では正職員もパートもないですから。


でも、嬉しかったと同時に。
実感しました。



あ〜、あたし、おばさんになったんだな〜って(爆)



性格的なものではなく
歳をとればとるほど、
冠婚葬祭やら 人とのおつきあいやらの場数を踏み、
年上の方々と接することで 身についていく気配りや
細かいところを見る視点って
あると思うんですよね。

私のやっていることって、
多分そういう性質のもの。


正職員の先生は
保育計画やら書類やら行事やら
抱えている仕事が多いから、
環境まですべて自分で整えることは難しいでしょう。

そういうときは、おばさんの出番です(笑)


そして、自分勝手なおばさんが
あれこれやっていた工夫を
(あー、そういえば アノ人あんなことやっていたな〜)
っていつか思い出して、
取り入れてくれたらいいな。


家庭で母から娘に伝えていく味があるように、
職場でも 上の世代から若い世代へと
受け継いでいくものがあると思っています。


 

娘の幼稚園は制服があります。
制服は個性を殺すと言う意見もありますが、
揃いの帽子、服装というのは
集団を認識する際に有用だと思います。

管理者の立場からの意見になりますが
今回の東日本大震災を体験して思ったのは
子どもたちの命を守るために
制服、制帽は一つの手助けになるということ。

地震をはじめ、自然災害の多いこの国では必要かもしれません。

帽子嫌いの子もいるけれど、
反射的に帽子を取ってしまう年齢を過ぎたら
安全のためにこれを被っていることを
知らせるべきだと思います。


0歳1歳ちゃんたちは、
午前中眠くなることも多いです。
抱っこされてると
目がとろ〜んとしてくる…

しかし!


布団に下ろそうと体を離すと

ふぇ〜〜〜ん?

また泣き始めて抱っこゆらゆらやり直し。

結局慣らし保育のお迎えが来るまで
抱っこしていた…

のですが、慣らし保育も8日目の昨日。
ついに布団に着地成功したHちゃん。
着地しても時折ふぇっ、と
声を上げましたが、
とんとんすると
すぐにすーっと寝息を立て始めました。

ひとつ課題をクリアした気分です。


ちなみに、着地成功したのは
ちょっとした工夫をしたから。

その工夫とは…


Hちゃんのバスタオルでくるんでから
抱っこしていたのです。

そうすれば、保育士の体が離れても
バスタオルは子どもに触れたままです。
もちろん、少しずつ布団に下ろして
とんとんしながら
体も少しずつ離します。

触れていたものが離れるという
"変化"に子どもは敏感です。
それに何かに触れているって安心するんですよね。
その反対は不安。

だから、布団に寝かされても
バスタオルが触れていれば安心。

それと、手足はタオルにくるまれている方がいいようです。
羊水の中で全身に触れるものがあった名残?

こんな工夫も3ヶ月後には
いらなくなるんですよね。
親子ともに、ここが踏ん張りどころです。



一昨日、入園式があり
昨日から新入園児の慣らし保育が始まりました。



そして。



今朝は両腕筋肉痛です(^^;;
久々に二の腕が引き締まった感じ(笑)

今日もおんぶと抱っこで筋トレ?でした。
背中で寝た子も布団に降ろそうとすると起きてしまい(-。-;

しばらく賑やかですね。

0歳ちゃん、1歳ちゃんには
初めての試練だもんね。


そんな涙の新入園児に
そっとおもちゃを差し出したり
食事の椅子の準備を手伝ってくれたりと
進級児くんたち(何故か男子ばかりなんだよね)
のやさしさと働き者ぶりを見て、
感動の春です。


読売新聞朝刊の記事。


神戸市こども家庭センターと
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンによると

ストレスによる子どもの変化に気付くためのポイントは

〈乳児・幼児〉
・ぐずる、かんしゃくを起こす
イライラする。激しく泣く
・睡眠や食に問題がある
・ふさぎ込む。
以前より活発さ、陽気さがなくなる
・反抗する。
「いや」「だめ」など拒絶の言葉を頻繁に言う
・親にくっついて離れない
・おねしょ、指しゃぶりなどの退行行動がある

〈小学生以上〉
・不安になる。
イライラし、興奮しやすくなる
・おびえる。過敏になる。
落ち着きや集中力がない
・友だちや家族関わろうとせず、引きこもる
・怖い夢を見る。睡眠に問題がある
・自分のせいで悪いことが起きたなどと自分を責める
・頭痛、腹痛、吐き気、めまい、頻尿などの症状がある

とまとめられています。

***

この記事は避難生活を送っている方向けですが、
テレビの報道を見て心身に変調をきたす被災地外のお子さんもいます。
お子さんに上記のような症状が見られたら、
震災の映像を極力見せないようにして下さい。

テレビの質問コーナーで
被災地外のお子さんの変調の相談がありましたが、
専門外の識者が無理解な発言をしていました。

テレビでは刺激の強い映像を見せないように、というテレビを否定するような発言はされませんので、
気をつけて下さいね。

東北関東大地震、
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?

今日は地震後のため休園でしたが、
仕事の都合がつかない方は保育したので
未満児は半数ちょっと、
以上児は4分の1程度の出席でした。

子どもたちはいつもよりおとなしく
感じました。

そして午睡でトントンしようとすると
2歳クラスのMちゃんが
『地震は?』
と。
『 今は大丈夫だよ。
揺れたら起こすから。
みんなで逃げるからね』
『どうして寝てたらいけないの?』
『寝てると色々なものが降って来て
怪我するかもしれなくて
危ないからよ』
と答えると頷きました。

子どもなりに不安なんですね。
少しでも安心させてあげることが
保育者の役目だと思います。

情報欲しさについテレビを付けっぱなしにしてしまいますが、
津波で街が流される光景は
子どもたちには刺激が強いと思います。
繰り返し見ることで、
何度も同じことが起きていると認識してしまうとも言います。

不必要な不安は与えないようにしましょう。

JUGEMテーマ:幼稚園

今日、娘の幼稚園の発表会がありました。

が。
娘、インフルエンザで参加できず



発表会は去年も出たので(年少を2回やっています)
いいのですが、
バレエの発表を楽しみにしていたので
もう、がっかり 

どうしてこんな時に病気になっちゃうのー・・・と
親の方が立ち直れずにいます。

先週末も嘔吐でスキー旅行に行けず、
2週続けて踏んだり蹴ったりです。

病気になっちゃうのは仕方ないけど、
やりきれないですね。

娘、集団生活を始めた昨年度より
病気にかかりやすくなった気がします。
どうしてだろう


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ポジティブ、ネガティブ
    でめ
  • ポジティブ、ネガティブ
    yuki
  • 嬉しいような照れ臭いような
    でめ
  • 嬉しいような照れ臭いような
    さゆり
  • 意外としまむら
    でめ
  • 意外としまむら
    さゆり
  • 今年も悩まされてます
    でめ
  • 今年も悩まされてます
    さゆり
  • 担任の前ではいい子
    でめ
  • 担任の前ではいい子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM