一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

時々、着替えた服を
入れ間違いするらしい私。
らしい、ってのは
記憶にないんだよね(゚o゚;;

ああっ、やっちゃったっていう
自覚がないんだわ…いやだわ〜



勿論私本人は
きちんとやっているつもりなんだけど
ミスしている。


この手のミスの何が嫌かって、
私が直接謝れないことなんだよね。

全部正職員が謝り、
説明することになるのが
申し訳ない。

速さばかりでなく、
正確さも求めないとね。

明日から、
また気を引き締めて働きます。


わかっていたことだけれど、
あぁこの先生は
普段何も見てないんだな…
と思う出来事があった。

他の保育者の動きも、
室内の物の配置も
その人は全然わかっていなかった。

はてさて、どうしたものか。


以前の職場で
新人教育を任された同僚が
「新人が育たないのは上司の責任」
と言われて悩んでいた。

これってよく聞く台詞なんだけど、
育てようにも育てられない部下もいる。
社会人として働くための
土台ができていない人が確実にいる。
と経験上思っている。

年を取っていればなおさら。

あ〜どうしたものか(悩)

JUGEMテーマ:お仕事

職場に何人か
「おばちゃん」がいます。
私もそのうちのひとり(笑)

おばちゃんによって
経歴は様々です。
正職員経験者の方、
免許無しでパートのみの方。

どの仕事もそうですが

免許有り > 免許無し
経験有り > 経験無し

だと思いますよね。


しかし


必ずしも経験年数が
「使える」とは比例しないという・・・


そういえば昔の職場にもいたっけ。。。

こんな子でも、
「正職員経験○年」
って履歴書には書けるんだよね、
という子が。。。



私は人に注意する時
口調がきつくなってしまうので
気をつけたいのですが、
とっさに指示する場合は
そうもいかず。

昨日も今日も
きつい言い方になってしまい
反省しています(__)


それにしても
おばちゃんを育てるのは難しい

指示待ちおばちゃん、
どうしたらいいんだろう

新年度がスタートして2ヶ月。
子どもたちも落ち着いて来たのに、
何故かバタつくお昼時。

食事を終えた子が
残飯の上を歩き回ったり、
残飯を撒き散らしながら
絵本コーナーにいたり

毎日、そうなんですが…

特に0歳児はひどいです。
食事→食べこぼしの着替え→寝かしつけ
の流れがうまくいってないんですよね。

テーブルも床もご飯粒だらけ。
ふと外を見ると、
戸外遊びで履いていた靴が脱ぎっぱなし。


食後の掃除も外の片付けも
子どもたちの午睡中に
できるといえばできるんですが、

子どもたちを室内に誘導しながら
おもちゃを倉庫に片付ける。

手足を洗いながら
ドロで汚れた衣服も洗う。

一緒に部屋に入りながら
靴を片付ける。

食事の介助をしながら
テーブルや床を拭く。


そうしたら、
わざわざ”片付け”をする時間が
いらなくなりますよね。


一度に一つのことしかしない、
一度にひとりの子どもしか見ない、
それではとても仕事になりません。

「ながら」仕事、意識するといいですよ

JUGEMテーマ:幼児教育

先日、新人さんに相談をもちかけられました。
どうして私に聞いてきたのかは不明、
他の保育士にも相談したのかも不明なんですが、
「どうしたらいいんでしょうか」
という彼女への対応、あとから失敗したな〜と思いました。

新人さんもどっちにしたらいいんでしょう、と
迷っていたのですが
そこで私は「こう思う」って
自分の考えを述べてしまったんですよね。

この方法だとこうなるかも、
違う方法だったらこうなるかも、
と深く考えさせるような質問をして
新人さんなりの結論を出してもらえばよかった。


質問->回答って思考回路、
日本の学校教育の賜かしら(笑)


次回はあなたはどう思う?どうしてそう思う?
って投げかけてみようと思います。

真面目で素直な新人さんなので、
大事に育てていきたいです。 

JUGEMテーマ:幼児教育



4月に入園した1歳クラスの子どもたち。
担任の正職員の姿がないと泣きます。
そして正職員じゃないとお昼寝してくれない子もいます

そうすると自然に「A先生を待って・・・」と
他の保育士が手を出さなくなってしまいます。

で、A先生の負担増 
ちょっとした、悪循環。


本音を言っちゃうと、
一日保育に入っている先生の誰かにも
もう少し子どもたちがなついてくれると
いいのだけど。

何故か、そうは行かず・・・


子どもたちの方で
「あの先生ならいい」
「あの先生はいや」
と選んでしまうものは、どうしようもないです



今日もお昼寝の途中で目覚めたSくん。
大好きなA先生が休憩でいなくて。
勇気を出して(?) 私がそばについてみる。

トントンしていたら、
眠らないけれど 静かにしていて、
少しとろんとした目になっていた。

A先生以外だと泣いていたのに、
Sくんも少しずつ、慣れてきてくれたのかな。


赤ちゃんがお母さんを手始めに
世界を広げていくように、
園の子どもたちも担任を手始めに
周りの保育士たちに心を開き始めたと感じた、
嬉しい出来事でした。



久しぶりのブログです。

新年度体制になって
主に雑用を引き受けています。

私は
「大人の動きをできるだけ効率的にして
 子どもに手をかける時間を増やしたい」
と考えているので、
やりづらいところや
手間がかかるところを
少しずつ改善しています。

再利用品で
仕分けする箱を作ったり
ホワイトボードを活用してみたり。

要するに、自分がやりやすいように
環境を整えているだけなんですが(笑)


そうしたらある日、新人さんに言われました。


「いつもこまかいところまで
 気づいて下さって ありがとうございます」

と。


正職員の先生から、
そういうことばをかけてもらえるのは嬉しいです。
乳児クラスは複数の保育者が
チームで動くもので、
保育の場では正職員もパートもないですから。


でも、嬉しかったと同時に。
実感しました。



あ〜、あたし、おばさんになったんだな〜って(爆)



性格的なものではなく
歳をとればとるほど、
冠婚葬祭やら 人とのおつきあいやらの場数を踏み、
年上の方々と接することで 身についていく気配りや
細かいところを見る視点って
あると思うんですよね。

私のやっていることって、
多分そういう性質のもの。


正職員の先生は
保育計画やら書類やら行事やら
抱えている仕事が多いから、
環境まですべて自分で整えることは難しいでしょう。

そういうときは、おばさんの出番です(笑)


そして、自分勝手なおばさんが
あれこれやっていた工夫を
(あー、そういえば アノ人あんなことやっていたな〜)
っていつか思い出して、
取り入れてくれたらいいな。


家庭で母から娘に伝えていく味があるように、
職場でも 上の世代から若い世代へと
受け継いでいくものがあると思っています。


 

娘の幼稚園は制服があります。
制服は個性を殺すと言う意見もありますが、
揃いの帽子、服装というのは
集団を認識する際に有用だと思います。

管理者の立場からの意見になりますが
今回の東日本大震災を体験して思ったのは
子どもたちの命を守るために
制服、制帽は一つの手助けになるということ。

地震をはじめ、自然災害の多いこの国では必要かもしれません。

帽子嫌いの子もいるけれど、
反射的に帽子を取ってしまう年齢を過ぎたら
安全のためにこれを被っていることを
知らせるべきだと思います。


0歳1歳ちゃんたちは、
午前中眠くなることも多いです。
抱っこされてると
目がとろ〜んとしてくる…

しかし!


布団に下ろそうと体を離すと

ふぇ〜〜〜ん?

また泣き始めて抱っこゆらゆらやり直し。

結局慣らし保育のお迎えが来るまで
抱っこしていた…

のですが、慣らし保育も8日目の昨日。
ついに布団に着地成功したHちゃん。
着地しても時折ふぇっ、と
声を上げましたが、
とんとんすると
すぐにすーっと寝息を立て始めました。

ひとつ課題をクリアした気分です。


ちなみに、着地成功したのは
ちょっとした工夫をしたから。

その工夫とは…


Hちゃんのバスタオルでくるんでから
抱っこしていたのです。

そうすれば、保育士の体が離れても
バスタオルは子どもに触れたままです。
もちろん、少しずつ布団に下ろして
とんとんしながら
体も少しずつ離します。

触れていたものが離れるという
"変化"に子どもは敏感です。
それに何かに触れているって安心するんですよね。
その反対は不安。

だから、布団に寝かされても
バスタオルが触れていれば安心。

それと、手足はタオルにくるまれている方がいいようです。
羊水の中で全身に触れるものがあった名残?

こんな工夫も3ヶ月後には
いらなくなるんですよね。
親子ともに、ここが踏ん張りどころです。



一昨日、入園式があり
昨日から新入園児の慣らし保育が始まりました。



そして。



今朝は両腕筋肉痛です(^^;;
久々に二の腕が引き締まった感じ(笑)

今日もおんぶと抱っこで筋トレ?でした。
背中で寝た子も布団に降ろそうとすると起きてしまい(-。-;

しばらく賑やかですね。

0歳ちゃん、1歳ちゃんには
初めての試練だもんね。


そんな涙の新入園児に
そっとおもちゃを差し出したり
食事の椅子の準備を手伝ってくれたりと
進級児くんたち(何故か男子ばかりなんだよね)
のやさしさと働き者ぶりを見て、
感動の春です。



PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ポジティブ、ネガティブ
    でめ
  • ポジティブ、ネガティブ
    yuki
  • 嬉しいような照れ臭いような
    でめ
  • 嬉しいような照れ臭いような
    さゆり
  • 意外としまむら
    でめ
  • 意外としまむら
    さゆり
  • 今年も悩まされてます
    でめ
  • 今年も悩まされてます
    さゆり
  • 担任の前ではいい子
    でめ
  • 担任の前ではいい子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM