一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:お仕事


出産前の職場の同僚と
不意に街で会った。 

彼女は仕事のできない困った新人だった。
製作のアイデアが浮かばず、
書類の締め切り日に休み
(翌日平気で出勤できる)、
保護者に無神経な発言をする、などなど…


結婚退職して数年後、
2人の娘の母親になっていた彼女は
生まれたばかりの娘の持病にも
まったくめげていない様子だった。



仕事はあんな調子だったから
幼稚園の役員を一緒にやったら
大変なことになりそうだけど、
ママ友としては害がなくて
気楽な相手かもしれないとふと思った。



仕事ができる=家事育児が得意
ではない。
仕事ができるから幸せとも限らない。


幸せって、特に女の幸せって
何なんだろう?と考えてしまう。

娘を持つ母として。

ホームページにも似たようなタイトルの記事を書いたことがあるんだけれど。

ワガママくんが給食を食べない!と毎日騒ぐのを見ながら、静かに自分で食べている男の子。
彼は生活面全体においていい子なのだけど、家ではキーッと怒って泣き出してしまうと手が付けられないという。


そして今日は担任がいなかった。

ワガママくんが例によってタベナイ!と騒ぎだし、それに対抗してワガママくん二号がスープ!とご飯を食べ終えていないのにスープを要求。

するといつも静かな彼がインナイ!スープ!と始まった。
彼も担任の前ではいい子、だったのだ。
正職員が交代で夏休みを取っているため、今日はいつも一歳児クラスに入ることのない先生がいたのもあって 彼は"ワガママ"を言ってみたのだろう。

担任がいない分、個性の強いメンバーの対応が大変なのに(^^;; こんな時にいつも言わないこと言い出して〜、と思う反面、あぁちゃんとワガママ言えるんだな、とちょっと安心した。

彼はいつもどれだけ、保育園で我慢しているのだろう。一歳児クラス、実年齢は二歳であっても素直で真面目な性格だと、割を食ってしまうのかもしれない。

ワガママくんたちは家でも園でも変わりなく自分の思いを通そうとする。
真面目ないい子だと、ここはこう振舞うべき、と自分の気持ちを抑えてしまう。
そのコントロールができることは社会性の面で大切だと思うけれど、行き過ぎた抑圧は考えものだ。

彼は園で気持ちを抑えている分、家では爆発してしまうのかなとふと思った。

適度に発散させていかないと、、、そのためにはどうしたらいいのだろう、とまた答えのない問題にぶち当たるのでありました。


一歳児クラスで毎年必ず起こる、かみつき。

今年かみつく子は、近くに来た子を、というより『腕』を噛むので厄介です。
おもちゃの取り合いなどのトラブルでかみつくならまだ予測できますが、誰かが不意に近づいて起こるかみつきでは難しい。


かみつく子を見ていたつもりが、今は誰もそばにいないから、と思った矢先に他の子が何処かからやってきて噛まれることもしばしば。

要するに、私たち保育者の危機管理が不十分なのですが…


トラブルの結果かみつきが起きるならその原因(おもちゃの数が足りないとか)をなくせますが、『そこに腕があったから』噛む場合は、かみつく子を徹底的に見張る、他児を近づけさせない、などの対処療法しかありません。


かみつきは大人にわからないだけで本人には何かの理由がある、と言われます。
そう言う専門家さんには、早いとこ近くに腕があるだけでかみつく子の心理を解明していただきたいですわ。


答えのない問題に頭を悩ませて解決策を探る過程は知的好奇心を満足させてくれますが、どうしてもそれらしい答えを見つけられずもがく問題が保育にはいくつかありますね。

その問題に同じように取り組む保育者がいたら、まだ幸せな方でしょうか。




1,2歳児クラスでは
かみつき、ひっかきがよく問題になるが
朝夕の送迎時間に頻発するよね、
という話になって同僚がひとこと。



「担任がいない時にやるんだよね」


確かに担任がいる時といない時で
子どもたちは態度が違う。
一般的にちょっと緩む。

けれどもその差があまりに大きいのは危険。


2歳児クラスまで強固な担当制を実践していた園では
担任がいる時といない時の差が激しかった。
彼らは担任の前ではそれなりにいい子だったが、
他の保育士が来るとまったく言うことを聞かなかった。

動物的な本能でこの人がボスと悟るとその人の前ではおとなしく言うことを聞いているが、
集団生活でのルールを守る、という意識はまったく育っていなかったのだと思う。



それは学級崩壊がニュースになり始めた頃の、音楽や図工という専科の先生だと授業にならない状態と同じだ。


子どもたちは相手によって態度を変え、
自分に不利にならないように立ち振舞う術を幼児期に身につけてしまったのかもしれない。



親にも問題はあるけれど
園では担任が子どもと信頼関係を結ぶことを意識せず、
何かをやらせるために怒ってばかりいてはいけないのだと思う。

担任は世の中の大人代表という役割も担っているのだから。

複数担任だと
組む相手によって
仕事のやりやすさが
かなり変わります。

時にこの人どうしよう(; ̄O ̄)
というトンデモナイ人がいますが、
三人以上のチームが多かったので、
それでもフォローしながら
乗り切れました。

しかし、
複数担任自体に慣れていない先生だと
すごーくやりづらい。

自分ひとりの考えで
自分だけやりやすいように
動いてしまうのが困るのである。

正職員ひとりに他はパートだと
エラい人ひとりと小間使い、
みたいになっちゃうことがある。

日案を立てるのは正職員だけでも
実際動く時は
立場は一緒。

子どもをどう見ていくかも
お互いに話をしないとね。


スポーツのチームプレイのように
声をかけあえばいいのだけど、
なかなかうまくいかない。

原因は正職員にもパートの私たちにも
あるんだろう。


うまくいっているクラスも
あるんだけど、
全員の年齢差やキャリア年数も
関わってくるので
やっぱり何らかの意思統一がないと
難しいのかな〜。

私はどんな役割を担えば
いいんだろう。

難しい…!



【私信】
さゆりさんへ
しばらくログインしないでいたら
メールのデータを削除されてしまいました(; ̄O ̄)
もしこちらの記事を読んで下さったら
例のアドレスまでメールを下さい。





保育園について時々言われるのが
「遊んで、ご飯食べて
昼寝して、また遊んで終わりでしょ?」

うーん、そういう園もあるけれど、
保育園がすべてそうではないんだよね。

大抵、幼稚園ママは
保育園のことをよく言わない。
まぁ、わからなくはないんだけどね。

でも保育園が遊ばせてるだけ
っていうのは違うよ、
と声を大にして言いたい。



JUGEMテーマ:幼児教育


話題になって久しい
「もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
を読みました。


感想は・・・
ドラッカーの「マネジメント」を
わかりやすい実例を挙げて紹介した本。
物語部分は単純で薄かったです。


で、私はこういう本を
幼児教育の関係者が読んで
園の運営に生かして欲しいと思いました。

人を育てるとか
顧客(保護者)の要求を考える視点が
足りない園が多いと思うのです。

 

というのも、
私の住む地域は放射能の「ホットスポット」と
言われています。
しかし、行政の対応がとても鈍い。

曰く、
「文科省の指示がないから動けない」
「国は安全だと言っているから
独自に対応できない」


市も公立学校も
上からの指示がないと何もしないんですね。


幼保は私立が多いので
保護者の要望に応えようと
動きが早かったのに。


勤務先でも とある懸案事項について
「厚労省や市はやれやれって言うだけで
 どうしろという指示がない」
と上司が言うのですが
経験のないこと、新しい試みについて
指示無しでは動けないのかしら、、、
と思ってしまいます。

一般企業では考えられないことなのですが

教育界、もっとしっかりせい。
と思うのであります。

今まで色々なタイプの人と
仕事をしてきたけれど…

どんな失敗をしても
いつも同じ反応っていうのは
どういうことなんだろう?


失敗にも種類があって
オムツの前と後ろを
間違えて履かせちゃった、
という大きな害のないものもあれば
アレルギーのある子どもに
誤ってアレルギー原因の食物を
与えそうになった、
という事故に繋がるものもある。

対象が乳児だけに
健康に関するミスは
いちばん避けたい。


と思うのだが…

その行為の危険性を話しても
「ああ、そうですか」
ってどうなのよ?

何日か前、園長直々に
注意を促されたのに!

…今までも失敗の多い人はいた。
でも。
事の重大さに気づいて



ああっ!ごめんなさい((((;゚Д゚)))))))



って反応あるのが普通だったよ…

一体どうすればいいんだよ〜



正職員だけが彼女を背負い込むのは
可哀想で、
気づいた時は注意しているけれど、
何て言えば改善されるのか
わからなくて途方に暮れてます(T_T)

関東はまだ梅雨。
特に今日は蒸し暑かったです。

と、困るのが昼寝。
東京電力管轄下で
節電が叫ばれる今、
エアコンの使用は控えたい。
けれどもこの暑さの中、
エアコン無しで
充分に睡眠を取るのは難しい。

子どもは暑がりで汗っかきですからね〜


で。
エアコンを使う気温ではないけれど
暑くて寝苦しい時に
活躍したのが…


うちわ



エアコン使っている今も
仰いであげるだけで
入眠する子どももいます(^^)


勿論、日中遊んでいる時にも
使えます。



それにしても、
うちわを職場に持って行った時は
私、おばさんじゃなくて
おばあちゃんっぽい(^^;;
と思いました(笑)


正職員は
「こちらが何をして欲しいか、
指示しなくても
考えて動いて欲しい」
と思い、パートは
「指示して欲しい」
と思っている。


どうも噛み合わくてぎこちない。


どちらの言い分もわかるけど、
パートが指示待ちになってるかなと
私は思う。


何をしたらいいのかわからなかったら
「どうしたらいい?」
と聞くべき。

何度かやっている活動なら
準備する物もタイミングも
わかっているはず。

そこはパートが自主的に動かないとね。


自分から気づいて行動する
アクティブタイプが理想です。
準備万端整うまで
子どもの側にいるお嬢様状態じゃね(^^;;





PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ポジティブ、ネガティブ
    でめ
  • ポジティブ、ネガティブ
    yuki
  • 嬉しいような照れ臭いような
    でめ
  • 嬉しいような照れ臭いような
    さゆり
  • 意外としまむら
    でめ
  • 意外としまむら
    さゆり
  • 今年も悩まされてます
    でめ
  • 今年も悩まされてます
    さゆり
  • 担任の前ではいい子
    でめ
  • 担任の前ではいい子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM