一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私の趣味のひとつが
フィギュアスケート観戦です。
スケートつながりで
ミッツ・マングローブさんのブログを
チェックしています。


ミッツさんのブログで
『向き合う』『寄り添う』について
書かれた記事に
とても感銘を受けたので
ご紹介します。

ミッツ・マングローブ オフィシャルブログ 
The Show Must Go On


小さな子どもは親に
『こっちを向いて欲しい』
と向き合うことを求めるかもしれません。

しかし保育者が『向き合う』のを求めるのは
こっちの都合でしょう。

子どもの気持ちに寄り添って…
は保育の世界で流行りのように使われていますが
『寄り添う』ってどうすることなのでしょうね。 

寄り添う時も
距離感ってあると思うのです。

近過ぎて鬱陶しくても
遠過ぎてお互いを感じられなくてもだめ。



ミッツさんのことばを借りれば


傍に寄り添い、

眺め、

思いを馳せるから

人生は面白い。


のです。
この表現、絶妙だと思います。


子どもに寄り添い、
眺め、
思いを馳せる。。。


そんな保育者が増えたらいいなと思います。

  • -
  • 22:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://demedemetan.jugem.jp/trackback/65

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ポジティブ、ネガティブ
    でめ
  • ポジティブ、ネガティブ
    yuki
  • 嬉しいような照れ臭いような
    でめ
  • 嬉しいような照れ臭いような
    さゆり
  • 意外としまむら
    でめ
  • 意外としまむら
    さゆり
  • 今年も悩まされてます
    でめ
  • 今年も悩まされてます
    さゆり
  • 担任の前ではいい子
    でめ
  • 担任の前ではいい子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM