一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

きっかけは忘れましたが、
FOOT×BRAINというサッカー番組を
毎週見ています。

サッカーは
オリンピックやワールドカップの予選、本選くらいしか
見ないのですが、、、
(ごめんなさい

戦術分析とかW杯展望とか
人が語り合うのを聞くのが好きなんですよね。


そして時々、サッカー以外の世界にも通じる話題があります。
そのひとつが「フォロワーシップ」
リーダーシップはよく聞くことばですが、
リーダー以外のメンバー:フォロワーには
それぞれのタイプがあり、
その特性をグループの仕事、活動に活かしていくのです。


 フォロワーのタイプは4つ。

コントローラー、アナライザー、プロモーター、サポーターです。
詳しくはこちら

このタイプ分けはコーチングでも使われているようです。

保育の仕事では
複数担任でこの考え方を使えると思います。

子どもたちの前では
誰かがリーダーであとはフォロワー、と
と明確に見せてしまうのは好ましくありません。
そうするとリーダー以外に
従わなくなるケースが多いからです。

しかし、業務の改善や行事の準備など
保育者同士で話し合って仕事を進めていく時に
それぞれのタイプ特性を活かすと
効率よく質も上がるのではないかと思います。

お互いの足りない部分を補い合う
チームワークのよい担任グループであるのが
理想ですね。

そのためにはひとりひとりが自分のタイプを知り、
担任を決める園長も
フォロワーシップの知識が欲しいところですが・・・。

一般企業のように
組織力を上げる方策などは
なかなか取り入れられないのが現状です。


ちなみに私はFOOT×BRAINで放送された当時に
タイプ診断をしたところ、
アナライザー、プロモーター、コントローラー、サポーターの
順にスコアが高かったです。
プロモーターとコントローラーは僅差でしたが、
プロモーターが2番目に来たのは意外でした。

サポーターは明らかに低かったですね(^^ゞ

自分の特性ってわかっているようでそうでないのだと
思いました。





JUGEMテーマ:幼児教育

  • -
  • 08:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://demedemetan.jugem.jp/trackback/64

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ポジティブ、ネガティブ
    でめ
  • ポジティブ、ネガティブ
    yuki
  • 嬉しいような照れ臭いような
    でめ
  • 嬉しいような照れ臭いような
    さゆり
  • 意外としまむら
    でめ
  • 意外としまむら
    さゆり
  • 今年も悩まされてます
    でめ
  • 今年も悩まされてます
    さゆり
  • 担任の前ではいい子
    でめ
  • 担任の前ではいい子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM