一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今年度0,1歳クラスの職員は
基準の保育士:子どもの数よりも先生が1人ずつ多くいる。

私は両方のクラスのフリーなので
どちらかが手薄になるときに保育に入り
主におやつの片付けや布団敷きをしている(笑)。





時々戸外に出られない子どもや
一時預かりの赤ちゃんがいると
子どもを見ながら雑用をすることになる。



子どもたちが遊んでいてくれる時はいいのだが、

外に出たいよ〜Docomo_kao19

ママがいないよ〜Docomo_kao19

と泣かれると
あやしながらおんぶしながら
あれこれ動き回るハメになる。



これが意外と大変なのだ。



まず、おんぶしながらしゃがんだり立ったりするのが
中年の足腰には堪えるショボン



子ども用のテーブルやパーテーションは
中腰になって持ち上げる高さなので
ただでさえ無理な体勢になって辛いのだ。







しかし・・・

子どもが室内に残ろうと
欠席者がいて保育士の人数が明らかに余っていようと
私をひとり残して戸外に行ってしまうのだ。。。



あの、室内のセッティングをしていってくれませんか?



というのを私が声に出して言えばいいだけのことなのだろうが

泣いている子どもを部屋に残して行くとき、
何も頼まなくてもできる範囲のことをしてから
部屋を離れる先生もいる。





場の状況に”気づかない”のは

経験年数や年齢に関わらず、であって

若いから、ゆとりだから(失礼)、

とそれらしい理由をつけられないのである。



以前ヘルプに来てくれていた先生は

その時その時の状況を見て

私、○○しましょうか?

と自分から聞いて動ける人だった。



私は自分の娘が
ああいう娘さんに育ってくれたら嬉しいと思っている。



そこで

どうやったらああいう娘さんに育つのかしらね、

どうして一から十まで言わないと動けないのかしらね、

と遅番の同僚に相談したところ、ひとこと。









思いやりがないのよ







と言われてしまったDocomo_kao20



仕事ができない、

気が利かない、

でなく

「思いやりがない」

というひとことは強烈だった。



しかしそこで確かに。

と納得してしまうことばでもあった。



自分が言われたことだけやっていればよい、

と自己中心的な考えで働いているからで

(その自覚は本人にはないのだろうが)

周りを見る余裕や気配りがないのは

そのまま保育に現れていると言ってもいいかもしれない。



目の前にいる子どもだけ見ているから

周囲でケンカしている子どもたちに気づかない。

よってかみつきが起こる。

クラス全員を見渡す視野がないから

誰が何をしていたのかも

今どんなことに興味があるのかもわかっていない。



思いやりの心を育てる。



よく保育目標で耳にすることばだけれど、

はたしてそれを育てるのはどうしたらよいものか。

子どもも、大人も。



  • -
  • 13:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://demedemetan.jugem.jp/trackback/52

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ポジティブ、ネガティブ
    でめ
  • ポジティブ、ネガティブ
    yuki
  • 嬉しいような照れ臭いような
    でめ
  • 嬉しいような照れ臭いような
    さゆり
  • 意外としまむら
    でめ
  • 意外としまむら
    さゆり
  • 今年も悩まされてます
    でめ
  • 今年も悩まされてます
    さゆり
  • 担任の前ではいい子
    でめ
  • 担任の前ではいい子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM