一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一歳児クラスで毎年必ず起こる、かみつき。

今年かみつく子は、近くに来た子を、というより『腕』を噛むので厄介です。
おもちゃの取り合いなどのトラブルでかみつくならまだ予測できますが、誰かが不意に近づいて起こるかみつきでは難しい。


かみつく子を見ていたつもりが、今は誰もそばにいないから、と思った矢先に他の子が何処かからやってきて噛まれることもしばしば。

要するに、私たち保育者の危機管理が不十分なのですが…


トラブルの結果かみつきが起きるならその原因(おもちゃの数が足りないとか)をなくせますが、『そこに腕があったから』噛む場合は、かみつく子を徹底的に見張る、他児を近づけさせない、などの対処療法しかありません。


かみつきは大人にわからないだけで本人には何かの理由がある、と言われます。
そう言う専門家さんには、早いとこ近くに腕があるだけでかみつく子の心理を解明していただきたいですわ。


答えのない問題に頭を悩ませて解決策を探る過程は知的好奇心を満足させてくれますが、どうしてもそれらしい答えを見つけられずもがく問題が保育にはいくつかありますね。

その問題に同じように取り組む保育者がいたら、まだ幸せな方でしょうか。




  • -
  • 21:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
素敵な色になりましたね。
ここへ来ると気持ちが引き締まります。

噛む子ども・・・悩ませますね。
噛んだお母さんは相手のお母さんに謝りのに電話をしています。その子は一学期でパパの転勤で退園しましたが、悩みの種でした。

>、かみつく子を徹底的に見張る、他児を近づけさせない<
本当にそうですね。最後はそれしかないですね。

お休み中にメールしますね。
私は暑くてもう駄目です。



  • さゆり
  • 2012/08/09 23:01
私の園では噛む子の親にどういう報告をしているのか分かりませんが、ひっかきも含めて親への対応も大変ですよね。
幼稚園の年齢で噛むとなると、さらに問題ですね。

見張る以外に、保育者が一対一の関わりを持って行くのも大切かなーと記事を書いてから思いました。

メールお待ちしています、また暑くなるようなので気をつけて下さいね〜!
こちらはここ数日涼しくて、ほっと一息です。
  • でめ
  • 2012/08/10 22:12





   
この記事のトラックバックURL : http://demedemetan.jugem.jp/trackback/33

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ポジティブ、ネガティブ
    でめ
  • ポジティブ、ネガティブ
    yuki
  • 嬉しいような照れ臭いような
    でめ
  • 嬉しいような照れ臭いような
    さゆり
  • 意外としまむら
    でめ
  • 意外としまむら
    さゆり
  • 今年も悩まされてます
    でめ
  • 今年も悩まされてます
    さゆり
  • 担任の前ではいい子
    でめ
  • 担任の前ではいい子

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM